Hardware

クリーンでスマートな
断熱材プレカットマシン

Clean Cut Machine JCC-002

断熱材プレカット加工機 “JCC-002” は、切断ブレードに、通常の建材加工機で使用される丸鋸を使用せず、カッターナイフの刃を使用することで、切削屑が一切でないクリーンなプレカット作業を実現しました。

  • 切削屑が出ないため、集塵装置も不要。化学物質を含む粉塵の吸入を防げます。
  • 丸鋸を使用しないため、騒音も抑えられ、周辺環境への影響も少なく済みます。
  • 交換用ブレードが低価格のため、メンテナンスコストを低く抑えられます。
  • 弊社開発のCAD/CAMシステムとの連携により、さらなる高効率化が可能。

製品仕様

  • 本体寸法:幅 4,440mm / 長さ 4,400mm / 全高1,500mm / テーブル高800mm
  • 切断ユニット:モーターチェーン駆動でカッターナイフを無回転移動させて切断。
    2kwモーター使用(送り速度:高速23m/min、低速13m/min)
  • オート定規:入力データにより、ガイドがカット位置に自動でセットされます。
    0.4kw ACサーボモーター使用(送り速度:35m/min)
  • 動力ユーティリティ:電源:三相200V(50/60Hz)/ エア源:0.5MPa
  • 加工対象材料:発泡樹脂系断熱材・グラスウール
  • 加工可能寸法:厚さ 20㎜~100㎜ / 幅 200㎜~3,000㎜ / 長さ 200㎜~3,000㎜
  • 最小加工寸法 70㎜×70㎜ / 最大加工寸法 2,995㎜×2,995㎜

動作サンプル動画

Software

img-jls-cloud

プレカットCAD/CAM
JLSクラウドシステム

JLSクラウドシステムは、専用ソフトウェアの導入が不要。インターネット環境があれば、どこからでも操作が可能。セキュリティも万全です。

  • 各社プレカットCADからのCEDXM構造材データを流用可能。図面や加工機オペレーションデータを効率的に生成します。
  • 特許取得の自社開発「JLS面材CAMシステム」で歩留を最適化。最小限の部材枚数を自動算出してデータ生成します。
  • CAD/CAMデータの入力・作成は、代行サービスも承ります。

販売代理店

販売に関するご用命は、以下の各社までお願いいたします。実機の見学等も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

  • 株式会社トーアエンジニアリング
    〒351−0014 埼玉県朝霞市膝折町4−21−22
    TEL: 048−468−5000 / FAX: 048−468−1985
  • 株式会社ハウスギア
    〒277−0044 千葉県柏市新逆井2−1−18
    TEL: 04−7170−6200 / FAX: 04−7170−7200
  • 株式会社 EWBトーア
    〒351−0014 埼玉県朝霞市膝折町4−21−22
    TEL: 048−468−1980 / FAX: 048−460−2680

会社概要

JLSは、Japan Lumber Standard(日本建材標準)の略です。

日本の住宅づくりに使用される建材の品質水準を高め、新たな標準をつくることを社名に掲げ、開発を行っております。

名称 株式会社JLS
所在地 〒166-0016 東京都杉並区成田西2−1−8
設立 2016年
資本金 20,000,000円
事業内容 住宅建材プレカット加工機及びコンピュータシステムの企画開発・製造販売。オペレーションデータの入力・作成代行サービス。
代表者 代表取締役:野口 信比古

お問い合わせ

お名前*
会社名*
メールアドレス*
電話番号*
お問い合わせ内容*

*印は必須入力項目です。

お客様からお預かりした個人情報は、適切にお取り扱いいたします。

ページトップへ戻る